読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tangible life

手触り感のある生活に向けての日々の記録

TOKYO RAINBOW PRIDE 2017

G.W.はTOKYO RAINBOW PRIDEで

クライアントのブースとパレードのお手伝いをしてきました。

 

このお祭り空間で丸2日間来場者を眺めていたら、

「普通」ということがほめ言葉にはならず

目指すべき状態でもないことを改めて実感しました。


内面の大切さ、誇れるアイデンティティを見つけることの意義、

外面の役割、奇をてらうことの意味と無意味、

才能とセンスの尊さ、遠慮してたら勿体無い、

等々、思いを巡らせました。


「普通が一番」と育てられましたが、それは言葉のアヤで、

「平和が一番」→「LOVE & PEACE!」と置き換えることにします。

広告を非表示にする